桜井神社の紹介。ナビゲーションをスキップして本文へ飛びますpagetop

サイト内検索:

尼崎の文化財

史跡・文化財散歩 史跡・文化財散歩

桜井神社 さくらいじんじゃ 桜井神社

桜井神社
桜井神社
  • 所在地
  • 尼崎市南城内116-11
  • 阪神「尼崎」駅 南東約350m
桜井神社は、1882年(明治15)に尼崎藩主松平氏の祖、桜井内膳正信定を祭神として、旧藩士の有志が、旧尼崎城内の西大手橋東詰に建立し、その後国道43号線敷設のため1961年(昭和36)に現在地に遷宮しました。尼崎藩や尼崎藩主にゆかりの資料が残され、尼信会館で公開されています。また境内には尼崎城の九曜紋入りの瓦が保存されています。

付近の地図

関連情報 関連情報

尼崎の文化財のページは尼崎市教育委員会歴博・文化財担当が発信しています。郵便番号660-0825 尼崎市南城内10番地の2尼崎市立文化財収蔵庫内 電話ファックス番号とも06-6489-9801