三反田五輪卒塔婆の紹介。ナビゲーションをスキップして本文へ飛びますpagetop

サイト内検索:

尼崎の文化財

史跡・文化財散歩 史跡・文化財散歩

三反田五輪卒塔婆 さんたんだごりんそとば 三反田五輪卒塔婆

三反田五輪卒塔婆
三反田五輪卒塔婆
  • 所在地
  • 尼崎市三反田町1丁目7-32
  • 阪神バス 「三反田」南約150m
この五輪卒塔婆は花崗岩製で、先端から基礎までの高さは221.5cm、地上部分の高さは151cmあります。室町時代の応永年間(1394-1428)の塔と推定され、市内では最古・最大の五輪卒塔婆です。東西2面に地蔵、南面に薬師、北面に弥陀の尊像が刻まれています。

付近の地図

関連情報 関連情報

尼崎の文化財のページは尼崎市教育委員会歴博・文化財担当が発信しています。郵便番号660-0825 尼崎市南城内10番地の2尼崎市立文化財収蔵庫内 電話ファックス番号とも06-6489-9801