ナビゲーションをスキップして本文へ飛びますpagetop

サイト内検索:

尼崎の文化財

尼崎の指定文化財 尼崎の指定文化財

如来院石造笠塔婆 にょらいいん せきぞうかさとうば 如来院石造笠塔婆

如来院笠塔婆
拡大 384×512 26.8kb
  • 指 定 尼崎市指定文化財
  • 種 別 建造物
  • 数 量 1基
  • 所在地 尼崎市寺町11
  • 所有者 如来院
  • 指定日 昭和58年3月24日
笠塔婆の銘文
笠塔婆銘文
門内すぐ左手に塀を背にして、北に向いて立っている花崗岩製の笠塔婆です。塔身の上端を欠失していますが、現存高184.8cmあり、正面に嘉暦2年(1327)の年号が刻まれていて造立年代が明らかです。
基礎の正面は格狭間を入れず、相対する孔雀を彫りだしています。塔身は方柱状で上端が欠けています。正面は上部に地蔵立像を肉厚彫りし、下部に合掌する俗形坐像二体を刻出し、その間に5行の銘文が彫られています。他の3面は書体を変えた六字名号を配し、その下に蓮華座を薄肉彫りしていて、銘文から亡き両親の33回忌にあたり子供が建てたものであることが分かります。尼崎地域だけでなく、この頃の石造美術として代表的なものであるといわれています。

関連情報 関連情報

尼崎の文化財のページは尼崎市教育委員会歴博・文化財担当が発信しています。郵便番号660-0825 尼崎市南城内5番地尼崎市立文化財収蔵庫仮事務所内 電話ファックス番号とも06-6489-9801