ブックタイトル尼崎市市制100周年記念事業報告書

ページ
11/62

このページは 尼崎市市制100周年記念事業報告書 の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

尼崎市市制100周年記念事業報告書

尼崎市民まつり尼崎市民まつりは、これまでも市制の誕生を祝うイベントとして、市制記念日である10月8日の前後に実施してきました。今年は、市制100周年という節目の年でもあり、これまで培ってきた経験や手法を遺憾なく発揮し、市民相互の親睦と連帯意識を高め、尼崎らしさの詰まった周年事業を2日間にわたり実施しました。特に、オープニングステージにおいては、市制70周年を記念して制作された「ああ尼崎市民家族」の作曲者であるキダ・タローさんの指揮のもと会場全員で合唱すると次のプログラムでは、市制100周年PRソング「あまがすき」の作曲者であるPR大使のあまゆーずさんに振り付きで熱唱していただきました。また、「あまらぶトークショー」として100周年PR大使の南果歩さんと桂吉弥さんが、市長と尼崎市への想い出や“あまらぶ”なところを披露する場面もありました。その他にも、泣き相撲大会や大道芸、恒例の市民ステージやバザーなどで会場は大いに盛り上がりました。■実施日/平成28年10月8日・9日■会  場/阪神尼崎駅周辺、あましんアルカイックホール、あましんアルカイックホール・オクト、アルカイック広場、サンシビック尼崎ほか■実施団体/尼崎市民まつり協議会■参加者数/95,000人潮江なつフェス市制100周年を契機として開催した「潮江なつフェス」は、JR尼崎駅北側を走る市道尼崎駅前2号線を歩行者天国とした尼崎市初の試みであり、地域の模擬店、イベント、浴衣コンテスト、盆踊り等多彩な催しを取り入れるとともに、あまがさきキューズモールのイベント会場と連携して行った結果、全市域から多数の来場者があり、まちの活性化・尼崎市(潮江)の魅力発信に繋がりました。■実施日/平成28年8月13日■会  場/尼崎駅前2号線 道路上■実施団体/潮江社会福祉連絡協議会■参加者数/約35,000人尼崎市市制100周年記念事業報告書 | 9記念事業