ブックタイトル尼崎市市制100周年記念事業報告書

ページ
22/62

このページは 尼崎市市制100周年記念事業報告書 の電子ブックに掲載されている22ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

尼崎市市制100周年記念事業報告書

尼崎を全国発信第71期 本因坊戦史上初の七冠を達成した井山裕太本因坊に高尾紳路九段が挑戦する第71期本因坊戦七番勝負第二局が、本興寺の方丈、松の間で開催されました。二日間の対局の様子は、都ホテルニューアルカイックの「鳳凰の間」において、大盤解説会が開催され、多くのファンの方々が参加されました。また、対局前日の5月22日には、同ホテルで「尼崎こども囲碁本因坊戦」が開催されるとともに、対局者二人も参加した前夜祭が盛大に開催され、本番に向けて大いにムードを盛り上げました。なお、対局の結果は、井山本因坊が勝利を収めました。■実施日/平成28年5月22日~ 24日■会  場/本興寺■実施団体/第71期本因坊戦七番勝負第二局開催実行委員会市制100周年を記念し、将棋タイトル戦「第65期王将戦」を誘致しました。王将戦対局前日は都ホテルニューアルカイックにおいて盛大に前夜祭を行いました。対局日二日間はリアルタイムで観戦できる王将戦尼崎対局・大盤解説会を実施しました。郷田王将、羽生名人の姿を一目見ようと多くの将棋ファンが都ホテルニューアルカイックに詰めかけ、尼崎市の文化交流と地域の活性化に繋がりました。なお、対局の結果は、郷田王将が勝利を収めました。第65期 王将戦■実施日/平成28年3月12日~ 14日■会  場/都ホテルニューアルカイック■実施団体/尼崎市市制100周年記念王将戦実行委員会■参加者数/ 600人20