ブックタイトル尼崎市市制100周年記念事業報告書

ページ
30/62

このページは 尼崎市市制100周年記念事業報告書 の電子ブックに掲載されている30ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

尼崎市市制100周年記念事業報告書

尼崎市では、自転車の持つメリットを最大限に活用したまちづくりを推進しています。そのなかで、自転車の位置づけを「都市課題」から「都市魅力」へと転換する取組の一環として自転車まちづくりフェスタ2016を実施しました。スタントマンを使った疑似交通事故の教育手法であるスケアード・ストレイトや自転車を使ったサイクルサッカー、尼崎サイクリング観光紹介やファッションショー、ヘルメットの展示等、様々なかたちで自転車に触れてもらい、あらためて自転車の楽しみ方、魅力、利用する上でのマナー等を認識していただきました。■実施日/平成28年7月23日■会  場/尼崎市記念公園ベイコム総合体育館■実施団体/尼崎市■参加者数/260人尼崎市自転車まちづくりフェスタ2016都市課題から都市魅力へ ~次の100年へスマートバイク! ~安全・安心な 次の100年に向けて、安全・安心なまちを目指すために防犯フォーラムを開催。「尼崎で発生する犯罪の特性と対策について」をテーマに東洋大学社会心理学科・桐生教授の基調講演や、地域の防犯に取り組む関係者らでパネルディスカッションを行いました。■実施日/平成28年9月25日■会  場/都ホテルニューアルカイック■実施団体/尼崎市■参加者数/163人安全・安心フォーラム Vol.2 尼崎市防犯フォーラム2016安全・安心フォーラム Vol.128