ブックタイトル尼崎市市制100周年記念事業報告書

ページ
48/62

このページは 尼崎市市制100周年記念事業報告書 の電子ブックに掲載されている48ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

尼崎市市制100周年記念事業報告書

未来を担う世代の100周年ほっかほっか亭と園田学園女子大学の学生が共同開発した弁当。6地区から成る尼崎市をイメージしたメニューとなっている弁当は、尼崎市内のほっかほっか亭21店舗で限定販売されました。大学生が考えた弁当尼崎市産の米や小松菜、尼いも、尼の生醤油を使った「尼崎市市制100周年記念給食」が小学校の給食に登場し、子どもたちは故郷の味を楽しみました。故郷の味を楽しんだ給食市立小学校は100周年ポスターを、中学校は100周年横断幕を児童生徒たちが作成し、多くの人に見てもらえるよう学校のフェンス等に掲示しました。小中学生が作ったPRツール46