ブックタイトル尼崎市市制100周年記念事業報告書

ページ
51/62

このページは 尼崎市市制100周年記念事業報告書 の電子ブックに掲載されている51ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

尼崎市市制100周年記念事業報告書

●歴史展示パネル●100周年記念菰樽 (株式会社矢野三蔵商店寄贈)※石碑と歴史年表パネルは市役所本庁舎敷地内に設置。●案内パネル (丸一興業株式会社寄贈)市制100周年記念石碑市制100周年記念歴史年表パネル市制100周年のロゴマークをかたどった石碑が、市内の5ライオンズクラブから寄贈されました。台座には稲村市長の直筆で、市のキャッチフレーズ「ひと咲き まち咲き あまがさき」が刻まれています。また、石碑の傍には、市の木である「ハナミズキ」も2本植樹されました。市内企業の月星アート工業株式会社と河本工業株式会社からステンレス製の歴史年表パネルが寄贈されました。尼崎の原始・古代から現代までの歴史が詳細に刻まれています。錆びにくい技術が用いられており、長く親しまれるようにという想いも込められています。100周年を機に尼崎の地場産業である菰樽に市制100周年のオリジナルデザインを施した「100周年記念菰樽」や、尼崎の原始・古代から現代までが掲載された「歴史展示パネル」等、様々な貸出ツールが市内各所で実施された100周年記念事業で尼崎を知るPRツールとして大活躍しました。尼崎を知る49PR 事業尼崎市市制100周年記念事業報告書 |